愚かものだということ。

そして、ラスト。

ネットの世界での僕の言動。


(以下のブログ投稿の続き。)


これまでに、何十回、何百回、

相応しくない発言をしてきたことか。


特に、エンタメ/アイドルに関すること。


今年に入って、

日本だけでなく世界中でも報道されているあの事件の影響もあって、

僕は、強い口調でのツイート(&コミュニティでの発言)を書くことが多くなった。


時には、ネガティブなニュースに本気でのったり、

時には、Twitterで人の事を公で堂々を批判したり。


そして何よりも、事実なのは……

僕自身、運営やメンバーに対して

個人的に思っていることや「不満」を直接つぶやくことが非常に多くなった。


ツイートへのリプライ、および引用ツイートを使ってまで。

名指しで批判することも非常に多い。


今年に始まったことではありません。

ぐぐたす時代の時から僕はそういうことをやっています。

そしてTwitterでも僕はそういうことを何度もやっている。


僕自身が放ったキツイ発言。

一部 そのままにしているものもあれば、

多数の方々に誤解を与えた、または与えかねない ……

意見ではなくグループへの一方的な批判だと捉えられたことで、

後でツイートを削除したことも、何度もあった。



「アンチ」になったつもりは全く無い。

(自分の中では)


しかし、僕がこれまでに何度も放ってきた発言、および示した態度によって、

シマルット = 「アンチ」または「無関心」対象の奴 となったわけである。


……「リツイート数、いいね数が激減した。」

……「他の方はみんなツイートがたくさん見られているのに、なんで僕だけ…?」

……「○○さん、いつの間に僕をブロックしたんだ!?」


↑↑ もう、とっくに遅い。 ↑↑


そして今では、

いくら謝っても、

いくら言い訳しても、

いくら… 自分の中で 気になるメンバー or 応援しているメンバーに関するツイートを書いても、


もう、とっくに遅い。


反省したくても反省できない。

人々が皆そう思っているから。


「ひとりで頑張れよ。もう二度とかかわるな。

○○○ファン/箱推しと見せかけてのアンチよ」


そういうことです。


カルマ(Karma)というものです。


自分の行いは、巡り巡って自分に返ってくる。



🚨🚨🚨【閲覧注意】🚨🚨🚨




自分の投稿への挨拶、レスポンスを強要する。


いいね!数/リツイート数が少なかったら不満ツイートを出す。


(ぐぐたすでも同様)


2017年ごろから、「誰もRTしてくれなくて…」/「なんであの人だけ見てくれていないんだ!?」と頻繁につぶやく。


2018年1月、アイドルグループのメンバーのツイートに対し、「なんでぐぐたす辞めるんですか?海外在住の僕は納得いきません!!」とコメントする。(755への移行に関して)


2018年8月、前髪の分け目を変えたっていうことだけで、不満のツイートおよびブログ記事を出す。


同月の終わりごろ、自分自身は何もかかわりが無いのに、「(メンバーが) 握手会を欠席したのは、僕の過去の発言のせいでもあります。」と、1月の件を意味わかんない所で掘り下げる。


2018年10月某日、「1期生お披露目7周年」に関して、メンバーが生配信で「モバメでメッセージ書いたから見てください!」と言ったことに対し、【海外の僕は登録できません!! / ぐぐたすでも書いてください!! / 納得いきません!!】等のコメントを何度も連投。

(実際、視聴者からも 「シマルットうるさい!/黙れ」というコメントが)


2019年5月某日、(モバメだけでの告知で)メンバーが久々の生配信をしていたことを僕は全く気付いてなくて、後日その動画が出てきたことで 勝手に発狂。ネガティブ・ツイートを何個も呟く。

(その後、APK等を通して、タイからモバメをやっとダウンロードし、登録。いまさら)


2019年8月某日、メンバーの生配信で「○○○○(有名な二人組)のカップリング曲はよ!」という僕のコメントが読まれたが、(後の会話やテンションを確認しないで) 『嘘しかつかない!あの人』=僕に対する批判 だと勝手に解釈。不満ツイートを何個も書き、(動画サイトで様子がアップされると)「ここの部分、検証しろ。僕に対する批判だ。」っていうリンク引用ツイートまで。


2019年9月29日。アイドルグループの無料ライブで厄介集団が悪の行為をしたことを受け、批判のツイートを何個も書く。ついでに、「○○タイム」を利用して、「厄介行為をやめましょう!」というツイートを出す。RT/いいね!数は多く貰ったが、【楽しいことに使うタグであって、ネガティブなことに使う物ではない!】というものを受け、数時間後に削除。謝罪ツイート、不満ツイート、そして、「こんな押し付けルールがあるのなら、僕はTwitterから去った方が良いかもしれない」とつぶやく。


2019年11月9日~10日、ネットショップで注文していた応援Tシャツが日本からタイの自宅(アパート)に届いたことを受け、そのシャツを撮って Twitter に挙げたが、RT/いいね数、インプレッションの数が非常に少なかったために、自分のツイートを引用して「こんな僕を仲間外れにしないで欲しい。 …」とつぶやく。


極め付きは、2019年11月14日。


「(先輩グループの) 紅白出場!!! 嬉しいです!!」 というツイートを見て、僕は引用ツイートで、「来年こそ、○○○の紅白出場を! #本当の所属グループを忘れるな 」、そして、「どのグループに居るのか忘れてないよな!!? ○○○のエースよ!!! (以下同タグ)」と言った別の引用ツイートも出す。

この引用ツイートがさらなる引用で、ファンから指摘を受ける。(「アンチ行為と同じだ」)

リプライにて別のファンから、メンバーのツイートの真の目的/意味を送られるも、

🚨🚨🚨 人間以下のセンスをあらわにした僕が「それでも納得いかない!」とリプライしたことで、僕を【アンチ認定】した方から怒りのツイート = レッドカードを浴びる。🚨🚨🚨

🚨🚨🚨そして、何千 何万人かもわからない○○○ファンから 「シマルット = アンチ / 無関心」 「こいつのツイートは無視せよ」と拡散されたのであろう。🚨🚨🚨


……………



何も言う事は無いです。

言い訳は許されません。


許してください とも言いません。


ただただ、僕自身は

「○か者」であるということ。


最近になって、Twitterや(アイドルとは別の)生配信などで僕の事を見かけた方々。

「すごいね!君 何でも知ってるね」 「シマルット 本当はDDでしょう?」というコメントを書いた一部の方々。


申し訳ないです。


僕には非常にダメなところがたくさんあるんです。


ここはネットの世界。

アイドルやエンタメだけでなく、あらゆるジャンルに関して 僕が書いたツイートは、

全て、監視されているわけです。


アンチのような事を書いていないか?(当然だけど)

ファンの総意とかけ離れている個人的な意見や不満のツイートでさえも、引用または直のリプライを通さずに、その方々のツイートをもって僕の言動は暴かれる訳なんです。


………


もう、いいです。


とにかく、やり直すだけ。


フォロワー数が激減しようとも、

僕は「結果」を出すしかない。


(もう遅すぎるけど)


だって、僕は、


こういう者なのだから。



(↑ 僕の2019年の漢字 ↑)



【完】

タイ人・シマルットの気ままにブログ

1993年11月3日 ロサンゼルス生まれ。 マヒドン大学国際カレッジ ~ International Hospitality Management コース全課程を修了し、 2018年9月20日に卒業。 2018年9月3日より、現在は「タイ○○○」塗料会社で通訳として働いている。 HKT48推し🍀💎 そして赤鯱推し⚽ 身の周りの事、そして自分の趣味等についてブログで不定期的に書いていきます♪

0コメント

  • 1000 / 1000