色んな事に関する雑談 (1) …僕が言える立場ではないが…。

おはようございます!!

タイ人のシマルットでございます。<m(__)m>


さて…、ここからは、

昨日・2018年6月28日 に起きたことをいろいろと話しましょう。


1番の話題はやっぱり!

⚽ RUSSIA 2018 ⚽

2018年 ロシア・ワールドカップ ですね。


ベスト16に進出する国を決めるためのグループリーグ戦。

その中の8番目 … グループH !


昨夜、第3節の試合をもって、ベスト16に進出する Group H の 2か国が遂に決まりました。


なお、ポーランドは2節までの結果により グループリーグ敗退が既に決まっています。

そんなポーランドは昨日、あの国に対し 正々堂々と戦ってくれました!!


その相手とは。。。


そう。


日本です!!


グループリーグ 【H】 の最終リーグ戦。

日本が勝利、もしくは引き分けに終われば、もう一つの同時進行の試合の結果に関わらず!決勝トーナメントに進めます。


逆に、日本がポーランドに負けてしまうと、他会場の結果次第では… とある条件でトップ2をキープして決勝トーナメント進出 もあり得ますし、

または!! 別の条件によって 3位に転落 → グループリーグ敗退の可能性もあった…。


そんな運命を決定づける昨夜の 日本VSポーランド 戦。

最終結果はこうなりました!!⚽


まさかの。。。

0-1 で、日本 敗戦!!


しかし、試合終了後、代表選手たちの間では以下のような光景がありました。

これまでの健闘を称え合う選手たち。

しかし、画像の真下の文章に注目!!


… 【決勝トーナメント進出】を決め、喜ぶ日本の選手たち …


え!!?


グループリーグH … 1勝1分1敗。

特に最終リーグ戦で完封負けを喫したのに、これは一体!!??


実は、こんなことがありました。

こういうことでした。


ちなみに他会場の結果は、

(初戦で日本に敗れていた)コロンビアが 1-0 でセネガルに勝ち、2勝1敗 … グループリーグH・1位 で 決勝トーナメント進出を果たしました!


よってセネガルは勝ち点が「4」でストップ。


一方、同じく決勝T 進出をかける日本は、

(グループリーグH・4位で既に敗退が確定している) ポーランドに まさかの勝ち点3を献上。


これでポーランドは最終戦で初勝利し、勝ち点3。

日本は敗北したのでセネガルと同じく 勝ち点が「4」でストップした。

そして、下の表を見てみると、

セネガルと日本…、共に 1勝1分1敗 で、なおかつ! 4得点と4失点を記録。

得失点の差はプラマイゼロとなりました。

じゃあ、

どうして日本が決勝トーナメント進出を果たせたのか?


答えは…、


【フェアプレー・ポイント】にありました。

グループリーグH・第2戦が終わった時、

イエローカード/レッドカードによる反則ポイントは…

日本が -3 で、 セネガルは -5 でした。


そして最終節。

浦和レッズ出身の【攻撃的ディフェンダー】こと 槙野智章選手がレバンドフスキ選手を倒したことにより、イエローカード。

これで日本の反則ポイントは -4 となった。


で、ポーランド相手に 0-1 で敗戦。。。


しかし! 別の試合でセネガルもイエローカードを1枚掲示されたので、向こうの反則ポイントはさらに増えて -6 となった。

そしてセネガルはコロンビアに 0-1 で敗戦。


コロンビアは1位通過。

ポーランドは4位に終わったが最終戦で勝利。

よって 日本とセネガル が残ったが、


反則ポイントがより少なかったのは 日本!! ということで、

日本は グループリーグH・2位 で、決勝トーナメント進出となった🌟


……


しかし、

こういう試合の終え方で良いのだろうか?


毎日新聞によると、


『サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本-ポーランドを中継していたご当地のスポーツ専門チャンネル「マッチTV」は…

日本がポーランドに0-1となりながら、決勝トーナメント進出の可能性が高まった最終盤で【競技を事実上、放棄した】と批判するコメントを放送』 していたという!!


「こんなことがあってはならない。

選手がほとんど動かない。

こんなのは見たことがない…」


現地の観客だけじゃございません。

タイから観ていた僕もそう思いました。


なぜ、攻めきれなかったのか?

いや、後半の最後らへんでは むしろ、【ゴールを奪い返そうとしなかった】よね??


さらにテレビ中継では、観客席からの大ブーイングも流されたのです。


いやいや、テレビだけじゃないです。

Twitter でも大荒れでした!!


【こんな形での決勝トーナメント進出、あり得ますか!?】

【これまでの日本サッカーはどこへ行った!!?】

【全然、サムライブルーらしくない!】

【素直に喜べない】

【腹立つ。】

… 等々。


僕も Twitter で不満をあらわにしました。

日本代表に訴えかけました。


ここからが正念場です!!

決勝トーナメントでは、中途半端なプレーは許されない。

勝てなかったらそこで終わり。絶対に落ちるだろう…。


そして僕は、

天皇杯2回戦…【やり直しの前!!】6月6日の PK戦 でジャイアントキリングを受けた(とされていた)J1クラブ・名古屋グランパスの監督、風間八宏監督さんの言葉を挙げてツイートしました。

覚えておきましょう。


【決めれば勝てるではなく、決めなければ勝てない】 。。。


これなんですよ。


非常に貴重なレッスンとなりました!


ワールドカップ・決勝トーナメント。

一発勝負の世界ですよ!!


昨夜の試合では、後半の途中交代であのキャプテンを入れて

0-1で負けているという現状をあえて維持しながら、守備に力を入れた。

これ以上失点したくない。相手チームにボールを奪われたく無いのか … 終盤では 日本代表の選手らによる短距離のパス回しが延々と続いた。。。


そして、あのような最終結果に。


他会場の結果に救われた感も全く否定できません。。。


逆に、もしも!! セネガルがコロンビアに追いつく… もしくは逆転勝利をしていたら、

最終的にどうなるのか!!??


わかっていましたよね……?


……


もうこれ以上は言いません。


熱狂的な…、いや、

サッカー日本代表の選手たち、指揮官、そして日本代表を心から愛しているサポーターの皆様に迷惑をかけてしまいますから。


これまでの試合では、

時には 無理に攻めに行くのではなく、【他会場の進行状況を借りて】【今 置かれている状況をキープする】作戦も行うこと。

自力ではなく、他力に頼る手もあった。。。


確かにそれも大事。


でも、次からはもうリーグ戦ではございません。

トーナメント方式です!!

勝てば次のステージへ。

負ければそこで終わる。


だから……


日本の皆さん。


全力で【勝ち】に行きましょう!!!⚽


ベスト16より上を目指して!!

できれば、決勝戦まで進んで!!


そして、あの栄光を手に入れる為に!!!⚽



……だって、


日本のサッカーは、


アジアの誇りでもあり、



世界の誇りでもありますから。🌟


………


2018年6月29日

以上、タイ人 Simarut Lapisatepun でした。<m(__)m>

新たな仕事に就く日まで… ~ サヤマルット

品川区の小学校、タイのチットラダー学校、都立国際高校を経て、2018年1月に マヒドン大学国際カレッジ ~ International Hospitality Management コース全課程を修了。 9月某日に卒業証書を頂く予定。 【追記】9月3日、やっと新しい仕事に就けました! 知る人ぞ知る、(自称)HKT48大好きタイ人。 日々の生活のことや、推しメンのこと等を不定期的に書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000