Cinco de Mayo × あのダンスリーダーに想いを寄せて♪

もう一つの投稿です。

改めて皆さん、おはようございます!!

タイ人のシマルットでございます。 <m(__)m>


5月5日。

日本では、端午の節句。そして、こどもの日 という国民の祝日でもありますね。

僕の祖国 タイだと、以前まで… 前国王(ラーマ9世様)の戴冠式の日 という名称で休日とされていました。 (でも今はラーマ10世様がタイ王国を守っているので、戴冠式の日も変わることとなります。)


……


しかし、今日という日は、日本だけにとって大事な日ではございません!

なぜなら、(日本から見て)地球の裏側でも、【5月5日】を盛大に祝うお祭り… その発祥地となった国が存在するからです!


その国とは、


メキシコ(MEXICO)である。


今日、5月5日は スペイン語で

【Cinco de Mayo】(シンコ・デ・マヨ)と言うそうです。

意味はまさに直訳で「5月の5日目」を表します。 文法的には、英語の「Fifth of May」みたいな感じ。


で、この【Cinco de Mayo】、メキシコではどんな日なのか?

答えは、

【…… メキシコのおもにプエブラ州の祝日。この日は、1862年5月5日にプエブラの会戦でメキシコ軍がイグナシオ・サラゴサ将軍の指揮のもと、フランス軍を奇跡的に撃退したことを記念する】 そんな日である。

 * Wikipedia より <m(__)m>

しかし実際のところ、シンコ・デ・マヨ を祝う地域はそんなに多くは無く、メキシコ全土で盛大に盛り上がる祭日というわけではない。逆に、【アメリカ合衆国や世界の他の地域では、メキシコ人の伝統と尊厳の祝典として知られている。】 だがその反面、【アメリカではシンコ・デ・マヨ (5月5日) がメキシコの独立記念日であると勘違いする人が非常に多い。】

 なお、メキシコの独立記念日 正しくは9月16日 (dieciséis de septiembre)!これが真の、メキシコで最も重要な国民の休日なのだ。


 改めて、5月5日のことに話を戻そう。

 メキシコで生まれた「シンコ・デ・マヨ」だが、現在 最も盛んに祭りが行われているのは、アメリカのカリフォルニア州である。

(* 1993年11月3日、僕が生まれたところでもありますが。 <m(__)m>)

1863年より今に至って毎年盛大に祝われているが、起源であるはずのメキシコからは無視されている との情報も。

 では、今のメキシコは 今日という日を全く祝わないのか? と聞かれたら、これもまた違います。

 メキシコでも シンコ・デ・マヨ は毎年ちゃんと祝われています。しかし一部の地域限定で、プエブラ州と首都・メキシコシティがメインである。祝祭の内容は主に、【食事、音楽および踊り】という組み合わせだ。


 そして、アメリカ合衆国ではなんと、メキシコよりも シンコ・デ・マヨの祭りを非常に重視している。メキシコとの国境に近いカリフォルニア州だけでなく、今では東西南北 どの地方でも、どの民族の人たちでもこの日を盛大に祝っているのだ。学校ではメキシコ文化が生徒にきちんと教えられるし、街中ではとにかくメキシコの音楽と踊りで溢れている。高らかな音で演奏されるマリアッチ・バンドをバックに、沢山の人が歌って踊りまくるのだ。🎵


 タイ人にして、(親の仕事の関係で) ロサンゼルスで生まれ僕も、いつか…、メキシコの文化、特に歌と踊りを堪能したいと思っている。

 なぜなら僕は、生まれたときから数年間アメリカに住んでた時に、ある教育番組のあるエピソードを観て、メキシコの伝統ダンスに惚れたからです。🌟


24歳の今でも、スマホやiPodに保存しているほど永遠に忘れられない動画!!


それは、1992年5月14日に放送された… 『Barney and Friends』1stシーズンの第29エピソード。タイトルは…、


【 Hola, Mexico! 】

*僕が生まれる前に放送されたのでは?と思っている皆さん!

安心してください。親がBarneyの各エピソードをビデオカセットに録画してくれたので、僕はそれを通して何度も観ていました。子供の頃はね。

その後、子供の頃に観ていた懐かし番組のビデオテープは残念ながらリサイクルショップに出されたので、「もう一生見れないのかな…?」と思っていたら ↓

 なんと!嬉しいことに このエピソードはYouTubeにも載っているので、気になる方は是非!以下のリンクにアクセスしてください。🎵

できれば最初から最後まで通して観たいところ。

…… 背の高い女の子 Lucy (紫のシャツ) のおじいさんは先日、自身の誕生日をフィエスタ(Fiesta)として盛大に祝ってもらった。その時に、とある女性の方が披露したメキシコの伝統ダンスも堪能できたとのこと。 孫(Lucy)にも来て欲しかったなあ… と手紙で綴り、本人も行きたかった…と後悔している。

そんな Lucy の為に、Barney と子供たちはスタジオの家で Fiesta を再現!いろんな歌と踊りを楽しみます。


 そして肝心の… 僕が今でも忘れられないパートは、動画開始から 9分!

サプライズとして特別ゲストが来る!! そう言うと、Barney はこう続く。

”Imagine the Special Visitor... from MEXICO !!” 🌟


………


しかし何も起こらず。w

「何の変化も無いよ!」と言う小っちゃい女の子、そして Lucy が「特別ゲストは今どこにいるの?」と聞くと……、

 (コンコンコンコン!)

ついに、ゲストがやってきた! 玄関のところに行こう!!

"Buenos dias, Barney! It's good to see you again."

…そう。ピンク色の豪華な衣装を着てるこの女性が、当エピソードのスペシャルゲスト

REBECCA GARCIA (レベッカ・ガルシア) さん🎵

メキシコの伝統舞踊ダンサーだ。 (Barneyとは長く知り合いのようだ)


Rebecca Garcia さんこそ、先日誕生日を迎えた Lucyのおじいさんの為に Folk Dance を踊った方なんだよ! とBarneyが紹介すると、子供たちはワクワク! 本当の Fiesta を体験できることを楽しみにしています。

そして Lucy が Rebecca Garcia さんにダンスをお願いすると、本人も承諾し、出演者 および 視聴者のためにある ダンスナンバー を披露します。

その楽曲が、


【 Los Machetes 】🎵


(Machetes → Machete とは、長刀のなたを意味する。本来は男女2人ペアで踊るのだが、ここでは女性1人・バージョン。)

 (動画開始から 10:15 - ) 曲が始まると、リズムに合わせてスキップする Rebecca Garcia さん。両手はスカートの裾を持ち 腰のところで構えています。♪

トランペット、バイオリンを中心としたマリアッチのバンドが高らかな音を奏でる!

 … パートA の繰り返し。途中から Rebecca さんはなんとスカートの裾を大きく広げ、蝶々のように舞う!! 

スカートを一旦素早く下ろしますw

 そして パートB に移ると、 Rebecca Garcia さんは、非常に華麗な踊りを披露するのです。🌸

……次の瞬間!!

裾周り(円周)が約18メートルもあるスカートを大きく振り回す!!

↑ まずは右旋回…🌟

↑ そして左旋回も。

……天井から見下ろすと、スカートを振り回すたびに、スターが描かれていることがわかるだろう。🌟

…本当に大好きなんです!! この瞬間が。💗🌟


もっともっと熱く語りたいところですが!!

続きは YouTube を通して、皆さんの瞳(め)で確かめてください!!


以上、タイ人のシマルットでした。<m(__)m>


………


おまけ。

HKT48のみんなも… 一度、メキシコの伝統ダンスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか❓

きっと、虜になりますよ!!! (^_-)-🌟🎵

(Last Photo's Credit: @k2chiaop Twitterネーム:こっけい さん) <m(__)m>


2018年5月5日 シンコ・デ・マヨ!

シマルット・ラーピセートパン

サヤマルットの気ままにブログ

品川区の小学校、タイのチットラダー学校、都立国際高校を経て、2018年1月に マヒドン大学国際カレッジ ~ International Hospitality Management コース全課程を修了。 9月20日に大学を卒業。 そして同月3日、バンコクを離れ タイ東部で新しい仕事に就きました! 自称・HKT48大好きタイ人。 日々の生活のことや、推しメンのこと等を不定期的に書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000