昨日をいろいろと振り返って。

どうも!タイ人のシマルットでございます。<m(__)m>


……日付変わって、2018年5月2日・水曜日になりましたね。

今日はあのアイドルグループの最新シングルのリリース日ではありますが、

その話題に行く前に、今回は、昨日のことをいろいろと振り返りたいと思います。


2018年5月1日・火曜日。

この日は仕事オフということで、朝から○○タイムのツイートを呟いたり(←他の人たちより2時間遅れてしまったがw)、気になる情報をリツイートしたりと… とにかくのんびり過ごしていたら、

タイ時間・午前11時(日本時間午後1時)に、とんでもない情報を僕は把握した。


それは、

海外2番目の姉妹アイドルグループで、タイ版の公式48グループである 【BNK48】の最新シングル(4th:) 『RIVER』のオフィシャルMVが、なんと再生回数100万を突破したという!!!


なお、BNK48バージョンの『RIVER』(当然タイ語版)の公式MVがYouTubeにアップロードされたのは、2018年4月30日の現地時間 22:00 であった。日本だと、もう5月1日に入ってますが。

そこから再生回数がどんどん伸びてゆき、アップロードされてからおよそ13時間……

つまり、昨日の11時(日本:13時)をもって、もう!! 1 MILLION VIEW を達成したのです🌟🌟🌟

(そして今頃はダブルミリオン・ビュー (2 Million) を達成しているだろう…。)


なお、以下が BNK48 の最新シングル 『RIVER』 の公式MVである。

しかし残念なことに、リージョンブロック (Region Block) により、この楽曲を含む BNK48 各シングルのミュージックビデオは、タイ国外からは全く観れない仕組みとなっている。

日本からも観れません。台湾、フィリピンなどからも全く観れません!

よって、BNK48 タイ語版の『RIVER』をどうしても観たい方は、以下のリンクにアクセスすることをお勧めします。↓ (Google Drive に保存してやりました!<m(__)m>)

そして、公式MVの他にも!それに先駆けて……

2018年4月8日、 Bangkok International Motor Show のライブで初披露されたものもありますので、是非ご覧ください。🎵 ↓

最初はおなじみの、

【○○○ ~~~ (タンタン タタン タタン)】(全員:)『FORTY-EIGHT!!!』

という… アイドルグループ名のコールですが、

○○○ ~~~ のところを一人高らかに叫ぶのは、キャプテン!

AKB48だと当時の高橋みなみさん(2009年)、「RIVER」を1stシングルにメジャーデビューした JKT48 では デフィ・キナル・プトゥリ さん(2013年)。

そして2018年! 僕の地元であるタイ・バンコクのアイドルグループ BNK48 のキャプテンは……、


そう!

チャープラン・アーリークン (เฌอปราง อารีย์กุล Cherprang Areekul) ~ 通称:チャープラン さんです!!

*略称として仲間から「チャー」(เฌอ Cher) とも呼ばれています。


どのバージョンも、曲開始のグループ名コールはインパクトがありますね!!


ちなみに、これまでの 『RIVER』公式MVの舞台を振り返ると、

AKB48オリジナルバージョン (2009年10月発売) では、あの入間基地が舞台! 

【…… ヘリコプターをバックに全員で踊るダンスシーンのほか、川、ジャングル、基地の3つのシチュエーションが盛り込まれている。】戦闘服を身に纏って、ヘリコプターに乗ったり、暗く深い川や森などと 様々な試練を乗り越えて、MVの【最後にメンバーがピンクの花を見つめているシーンが登場。これこそ、メンバーたちが幾多の試練を乗り越えた先に辿り着く「幸せ」を示している】のだ。

** https://www.barks.jp/news/?id=1000054369 より引用。


次に、2013年5月に発売された JKT48版の『RIVER』。

ストーリー・シーンでは オーディション会場が舞台となっているが、様々なところからやってきて、見た目も性格も…歌とダンスの質も全く異なるメンバーたちが オーディションの最終審査で、審査員たちを前にどんなパフォーマンスを魅せるのか?

という2分もの前置きの後に、選抜全員が衣装を身に纏い 本編の歌&ダンスシーンが始まるのだ。

(場所はとある工業地帯のコンテナハウスと思われる。)

途中では、ファイトシーンがあったり、意見の食い違いでメンバー同士が喧嘩をして 涙する場面もあるが、後半になると… メンバーらがお互いを慰め合い、助け合い、様々な試練を乗り越えて、ラストには… 最終審査で16人全員が全力のパフォーマンスで審査員らを魅了する。 という設定だ。

*なお、JKT48の記念すべきメジャーデビュー・シングルの選抜に、AKB48から移籍した 仲川遥香さん や 高城亜樹さん(後にAKBと再兼任) も選ばれているが、この2人はなんと! 本家の「RIVER」オリジナルシングルでは選抜に選ばれていなく、代わりに共有カップリング曲の『君のことが好きだから』を歌うアンダーガールズのメンバーに選ばれていた。

よって、本家では非選抜だったメンバーらが既存の表題曲に外国語カバーVer.の選抜として選ばれたのは、この JKT48 が初である!!


そして、ラストは 2018年4月30日にMVが解禁された BNK48 バージョン!!

(公式MVやライブ映像は、ブログの上部あたりを参照のこと。)

4月8日の Bangkok International Motor Show 特別ライブで初披露されたが、BNK版の『RIVER』はなんと、【A.P. HONDA RACING THAILAND】…いわゆるオートバイレース企画とのタイアップになっているのだ!

そのために実際のMVでは、歌&ダンスシーンが MotoGP(?)のサーキットで撮られていることがわかるだろう。オートバイのレースシーンも見所の一つだ。


*余談だが、『RIVER』の演奏時間は 4分42秒。

AKB48オリジナル版のMVでは最初のタイトル表示もあったために、再生時間は4分51秒。

JKT48版は 2分の前置き(最終オーディションへの道程)を含むストーリー性にあふれ、再生時間はなんと7分13秒。

そして最新のカバーとなる BNK48版は、再生時間が6分24秒。

 はじまりの森のシーンの後に、レーサー達がオートバイのエンジンを唸らしたところで、MV開始から15秒: あのグループ名・コールによって BNK48 『RIVER』のパフォーマンスは始まる。

そして4分57秒あたりをもって曲が終わるが、そのあと 何があるのかと言うと…、


A.P. HONDA RACING の オートバイがついにフィニッシュラインにたどり着き、歓喜の声をあげる BNK48のメンバーたち。

それと同時に (「一歩 踏み出せよ! Believe yourself!」の後に始まる) RIVER の前奏部分が再び演奏される! これは一体…? と思ったら、その後 サビに移り……


なんと! 今回 RIVER の選抜に選ばれた 16名 をひとりひとりアップで紹介してくれているのだ!!!

*これまでのAKB48各姉妹グループのシングル曲でも、最後にクレジットとして選抜のリストが流れることはあったが、一人一人 ソロで歌ってるシーンと共に メンバーの名前が丁寧に紹介されるのは、僕が見た限り…この BNK48 『RIVER』が初ではないでしょうか?

本当にありがたいです♪ (*´ω`*)


【一点だけ指摘するとしたら、最初の「BNK~~, FORTY-EIGHT!!!」のコール、オートバイではなく後ろにいる 選抜らを早く映して欲しかったです…w】

そう。僕はこう思った。


BNK48というアイドルグループが僕の故郷にできたおかげで、タイの音楽業界が再び活性化した。ダウンロードも、握手券付きCDも爆発的に売れ、ファンとアーティストとの距離が縮まったのは非常に嬉しいことだ。


しかしそれと同時に、危機感を感じてしまった。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、改めて言います。

僕、シマルット・ラーピセートパン は 正真正銘のタイ人です。

しかし!1番に応援しているアイドルグループは、バンコクのものではございません!!


HKT48 (エイチケーティー・フォーティーエイト) です!!!

昨日がフラゲ日で、

今日… 2018年5月2日・水曜日が最新シングルの正式リリース日なんですが、

最新シングルのMVを観て、思いました。


メジャーデビュー5周年! さらにHKT48発足から7年目にして、ようやく初めて 福岡・博多 が舞台となった表題曲のMV。

非常に明るい曲で、各メンバーのアップ・シーン、福岡・博多の街並み…あらゆるスポットも色鮮やかに演出されている。🌈

あの3期生の2人組、初めてのWセンター。じゃんけん優勝ユニットで一緒のあの2人が初選抜… などなど、いろんな話題が詰まっているシングルであることは間違いない!!🎵


……しかし、ちょっと物足りない部分がある。


バンコクのグループの新曲MVにあって、HKT48の新曲MVに無いもの。

それがまさに!【選抜メンバーひとりひとりをもう一度紹介する/振り返る】ことなのだ。


昨年8月に発売、その前月に HKT史上初めてフルサイズのMVが解禁された 10thシングル「キスは待つしかないのでしょうか?」では、曲が終わった後に 選抜メンバーが1列に並んで、ひとりひとり 恋に関する熱いメッセージを叫ぶシーンが非常に有名だろう。

これこそ、MV本編が終わった後のファンに対するサービスではないでしょうか❓


それを、今回の 11thシングルでもやって欲しかったのが本音です……。

5分・フルサイズのMVが終わった後に、曲の伴奏バージョンとともに選抜メンバーをもう一度紹介する。MV撮影の裏側とか、ちょっとした NG集 も添えたりとか、何でも良いんです!!

これが無いと、HKT48にどんなメンバーがいるのか… ファンではない方々は今後もわからないままでいてしまいます。


……

もう、話はこのくらいにしておきましょう。

HKT48 11thシングル 『早送りカレンダー』🎵

どうか、沢山の人々に愛される楽曲となりますように、心から願っております。💎

僕もタイから、とあるネットショップを通して、最新シングルを買いました!!

Type-A をチョイスさせていただきました。

 そして振り返りとして: 7枚目シングルのType-B、8枚目シングルのType-C、10枚目シングル(キス待ち)Type-C と共に! 合わせて 4枚も予約しました。


家に届くのはまだまだ先のことになりますが、手に入れたら、しっかりと!!

楽曲も MVも 特典映像も 200%楽しみたいと思います。


以上!! タイ人のシマルットでした!! (^_-)-🌟


2018年5月2日

シマルット・ラーピセートパン

サヤマルットの気ままにブログ

品川区の小学校、タイのチットラダー学校、都立国際高校を経て、2018年1月に マヒドン大学国際カレッジ ~ International Hospitality Management コース全課程を修了。 9月20日に大学を卒業。 そして同月3日、バンコクを離れ タイ東部で新しい仕事に就きました! 自称・HKT48大好きタイ人。 日々の生活のことや、推しメンのこと等を不定期的に書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000