タイ人 シマルット・ラーピセートパン

1993年11月3日 アメリカのロサンゼルス生まれ。

品川区の小学校、タイのチットラダー学校、都立国際高校を経て、2018年1月に
マヒドン大学国際カレッジ ~ International Hospitality Management コース全課程を修了。
9月20日に大学を卒業。
2018年9月3日より、現在は「タイ○○○」塗料会社で通訳として働いている。

自称・HKT48大好きタイ人。
日々の生活のことや、推しメンのこと等をブログで不定期的に書いていきます。

1推しメンバー:本村碧唯ちゃん
他に

記事一覧(149)

タイ・新国王 戴冠の日。 【2019年5月4日】

…… おはようございます。☀昨日(5月3日)、外仕事が充実しすぎて、今日から3連休でも 親戚の家に帰れずに、タイ東部 シーラーチャー のアパートで引き続き1人で過ごすことになりました。タイ人の Simarut Lapisatepun でございます。<m(__)m> 今日、2019年5月4日は、タイ王国の現国王陛下・ワチラーロンコーン(ラーマ10世)様の戴冠式の日でございます。 2016年10月13日(前・ラーマ9世 ~ プミポン・アドゥンヤデート大王 崩御の日。即位70年、享年88歳だった)より既に即位なされていますが、当時から昨日まで 現国王に対する通称/呼び方が 「สมเด็จพระเจ้าอยู่หัว」(Somdet Prajao Yuu-Hua) となっていて、接頭語?である「พระบาท ...」(Phrabat ...) の言葉は付いていませんでした。つまり、まだ完全な国王となる儀式を通過していませんでした。🌟前国王であるラーマ9世 ~ プミポン・アドゥンヤデート大王 も、18歳という若さ(1946.06.09)で即位していました。その後、スイス留学、シリキット王妃とのご結婚を経て、1950年5月5日に正式に戴冠。これをもって国王に対する呼び名が「พระบาทสมเด็จพระเจ้าอยู่หัว」(Phrabat Somdet Prajao Yuu-Hua) となりました。🌟 そして、今回のラーマ10世様も、つい先日、「Suthida Vajiralongkorn na Ayudhya」という名の女性陸軍大将(なんと、タイ航空の元スチュワーデスでもある!!)を当世の新たな王妃に任命なされ、いよいよ 今日、2019年5月4日より… ラーマ10世時代の正式な幕開けとなります。 改めて、ワチラーロンコーン国王陛下(ラーマ10世)、スティダー王妃様、並びに、タイ王国を統治するチャクリー王朝の全てのメンバーが、今後も末永く生き延びられますよう、僕もタイ国民のひとりとして心から願っております。